デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

スラムツアーの流れの紹介です。

ナマステ!!!

スラムの子供達を支援しているサンタン、ジョンはその支援の資金を確保するため、スラムツアーをアレンジしています。

 

「スラムドックミリオネア」の舞台のとなったムンバイにもスラムツアーあるそうですが、、スラムの現状を知ることができるとても良いツアーと思います。

 

今日はこのデリーで開催してる「スラムツアー」の流れを紹介したいと思います。

f:id:mumu_shin33:20191222191716j:plain

スラムツアー

 概要は以下の通り、

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ツアーのハイライト
スラム区域内の小規模産業および住宅の訪問
主に住民の収入源である鶏肉市場を歩きます
毎日8000個以上が市内へと配達されるチャパティ工場を訪問します
ツアー後にチャイを飲みながら感想シェアタイム
<概要>
最も人気のあるこのツアーでは、この美しい世界に新たな希望と光を見ることができる、アジア最大のスラム街にお連れします。私たちと一緒に歩き、スラムの住民たちの生活、日々進行している活動、生活を支える中小企業、スラム街の中の市場、10分ごとに通過する列車、チャパティ工場など、とても興味深い世界を一緒に探索しましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

まず、デリーのバックパッカーの聖地、メインバザールから最寄りのメトロ駅、RK Ashramで待ち合わせ。(※場合によって、集合場所変わったりもします。)

 

f:id:mumu_shin33:20200216192613j:plain

RK ashram駅でサンタン、ジョンと待ち合わせ

ここからリキシャーに乗って移動します。

20~30分くらい。。。(リキシャー代はスラムツアーの料金に含まれてます。)

 

f:id:mumu_shin33:20200216192801j:plain

リキシャーで移動

 

で、、スラムZakhiraに到着。

 

f:id:mumu_shin33:20200216193004j:plain

スラムZakhiraの入り口

 スラムに入っていきます。

 

f:id:mumu_shin33:20200222022046j:plain

 

やはり、家と家の間がものすごく近いです。そして一軒、一軒は小さいです。

 

f:id:mumu_shin33:20200222022210j:plain

ビリヤニ(インド版チャーハン)屋さん

f:id:mumu_shin33:20200222103447j:plain

どでかい壺の中にビリヤニが入ってます。

f:id:mumu_shin33:20200222103523j:plain

ビリヤニので値段。120ルピー(約200円)/kg。ビリヤニはちょっと高い。。

商店街をどんどん突き進んでいきます。

  

f:id:mumu_shin33:20200222103558j:plain

ガイド(ジョン)の後について商店街を歩いてきます。路地狭い。。

 

f:id:mumu_shin33:20200222103717j:plain

写真屋??

いろんなお店あります。服屋、雑貨屋、お菓子屋。写真は、、写真屋です!!


 

f:id:mumu_shin33:20200222103900j:plain

子供たちもいっぱいいます。

子供達はたくさんいます。

この日、けん玉持ってたら大人気でした。子供達わっと集まってきました。

 

f:id:mumu_shin33:20200222234743j:plain

けん玉に夢中(笑)

いっぱい集まってきます。男の子も女の子も。みんな

 

f:id:mumu_shin33:20200222234917j:plain

写真を撮らせてくれます。※嫌がる子もいます。

f:id:mumu_shin33:20200222235355j:plain

 

 

f:id:mumu_shin33:20200222235102j:plain

こんな感じに路地は基本狭いです。

 

 

f:id:mumu_shin33:20200222235201j:plain

子供が店番。お仕事手伝っています。

こんな小さい子も店を手伝っていて、感心するのと、ちょっとショックでした。。

 

f:id:mumu_shin33:20200222235830j:plain

香辛料屋

f:id:mumu_shin33:20200223003346j:plain

散髪中!!!

スラムの民家の様子が見たかったので、中に入らしてもらいました。

4畳くらい部屋2つとトイレ。で家族で住んでるようです。せまい。。 

 

f:id:mumu_shin33:20200222235627j:plain

子供住んでるお家入れてもらいました。

f:id:mumu_shin33:20200223001615j:plain



f:id:mumu_shin33:20200222235449j:plain



f:id:mumu_shin33:20200222235535j:plain

 

 

 

f:id:mumu_shin33:20200222235748j:plain

子供達がほんといっぱいいます。

日本ではあんまり、子供で溢れた街。なので、活気はあります。

 

f:id:mumu_shin33:20200223003446j:plain

スラムの教室がある2階から見た様子。家が所せましと建っています。

f:id:mumu_shin33:20200223003603j:plain

スラム街のすぐそばを電車が走ってます。

 

ほんと、スラム街の中を歩いて、そこの人々の日常を見る。って感じです。

スラムにお手軽に触れることができます。

 

で、、線路を通りぬけて、またリキシャーに乗って、

またR.K Ashram駅に戻るのが基本の流れです。

(たまに逆の流れの時もありますが、、)

 だいたい2~3時間です。

 

 

 

サンタン、ジョンがガイドしてくれるので、安心してみることができます。

 

写真は撮れる人(場所)、撮れない人(場所)があります。

やはり外人が自分たちの生活環境を写真にとるのに嫌悪感を抱く人もいます。

「写真を撮られると、奥さんに怒られる?」

というよくわからない理由で断れる時も(笑)

 

民家に入れるかは、時と場合です。

やはり基本はみんな嫌がるのですが、

サンタン、ジョンがスラムツアーを充実したものにするため、頼み込んでます。

最近、入れるようになりました。。

 

お客さんの基本はバックパッカーですが、

最近、デリー、グルガオン在住の人はちょくちょく来てます。

 

手軽に、安心して 、スラムを見れる、お手頃ツアーだと思います。

 

興味ある人は、

自分宛、

mumu.shin33@gmail.com

 が

 

もしくは、

サンタン、ジョンの旅行会社、Street tours indiaのサイトから 

www.streettoursindia.com

 

あと、トリップアドバイザーからも申し込みできます。

 

www.tripadvisor.jp

 

スラムツアーの代金はスラムの支援に使われます。

みなさん、興味あれば是非来てみて下さい。

 

ではではー!