デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

インドのロックダウン69日目、新しいガイドライン(ロックダウン5.0)

インドのロックダウンは69日目

 

現在の感染例182,1431人(死亡例5,164人)です。

先週と変わらず、増加が止まる傾向にないです。

 

そんな中、一昨日新しいガイドラインが発表されました。

 

大きい内容としては、

●6/8からショッピングモール、レストラン、ホテルの解禁。

●学校、大学、教育機関は7月から開始。

●PM9時からAM5時まで外出禁止

(以前はPM7時からAM7時まで外出禁止)

 

※ただ封鎖地域ではロックダウンは継続。

※州毎のガイドラインは別途制定される

 

indianexpress.com

 

www.nikkei.com

 

となっています。まだ国のガイドラインのみで、

州毎のガイドラインが出てないので、具体的な動きはっきりしませんが、

感染の少ない地域で徐々に経済活動を増やしていく狙いです。

 

グルガオンのローカルマーケットも少しずつやってる店増えてます。

f:id:mumu_shin33:20200531175800j:plain

ちょっとずつ経済活動ができるようになってます。

 

 

ギャラリア(グルガオンにあるショッピング街)

に久しぶりに行きましたが、お店が50%くらいやってました!

(入り口で消毒と検温を徹底してます。人はまだ少ないですが)

 

 

f:id:mumu_shin33:20200531180331j:plain

ギャラリア。まだまだ人は少ないです。

f:id:mumu_shin33:20200531180243j:plain

50%くらいの開店率

f:id:mumu_shin33:20200531175833j:plain

スタバもやってます。テイクアウトのみですが。

 

こうやって経済活動を少しずつ戻していくのだと思います。

 

ただ、感染者の多い、

デリ-、ムンバイ、チャンナイといった大きな都市の活動は

封鎖地区となり、まだ変わらないと思います。

 

 

ちなみに先週、飛行機(国内線)は解禁されましたが、

移動後14日間の自主隔離が必要なこと判明。

今まで自分の家や、家族の元へ戻れなかった人向けで、

単純な移動にはまだまだ使えないです。。

 

www.thehindu.com

 

 

そして、自分の住んでるグルガオンも急にここ3日で感染者が増加してきました。。

(倍増。。!!)

先ほどのギャラリアとかやってましたが、、

グルガオンは封鎖地区になり、また閉店となるかもしれません。

 

ちょっとまだまだ油断ならない状況は続きます。

(封鎖地域にならなくても気を付けたいと思いますが、)

 

timesofindia.indiatimes.com

 

国際線の運航は8月頃になるのでは言われてます。

そうなっても、この感染状況では

日本⇒デリー(orデリー⇒日本)移動後に

14日間の自主隔離は必要になるだろうと思います。

なので、一時帰国もできない状況が続きそうです。

となると、

国同士を移動できない日々が当分続くのだろうと思います。

 

海外旅行好きの自分としては、、残念です。

 

ロックダウン5.0はこれから。

緩和されてる部分もありますが。

まだまだ続きます。もう一緒にやってくしかない。

ホントwithコロナだと思います。

 

ではではー。