デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

インドでPCR検査、陰性、ほっ。。でもインドでコロナは拡大中です。

コロナ診断テスト受けてきました。結果は陰性。よかったです。

 

何故、受けることになったかというと、、

インド政府が作ったコロナ用のアプリ”Aarogya setu”で

  「High risk of infection -Recent contact with infected person-」 

 (高い感染リスクあり。最近、感染者と接触履歴あり)

 「Get yourself tested immediately」

  (すぐ試験を受けて下さい)

と表示されたからです。会社の指示ですぐ検査受けました。

 

 

病院へ行き、、人気のいない病棟で30分くらい待った後、

完全防備したお医者さんが来て、PCR検査を実施しました。

(コロナ感染疑いの人にはちゃんと完全防備してました)

 

f:id:mumu_shin33:20200614133505j:plain

人気のない病棟。。もはや病院かもよくわからないです(笑)

 

PCR検査って、、、てっきり血液を採取するものと思ってたら違うのですね。

鼻の奥と喉の奥に綿棒を突っ込んで、粘液を採取する。

というものでした。数分で終わりました。

(若干苦痛ではありましたが、、)

 

あとは結果出るまでは誰とも会わず、アパートの部屋から一切出ず。

2日後に速報で「not Detected」とSMSで連絡がきて

検査から3日後にレポートが来ました。「not Detected」でした。

 

f:id:mumu_shin33:20200614133635g:plain

検査結果。Net defected。よかったです。

 

それからは、、普通の生活に戻っています。

ただ、、検査結果出た今でも、自分のアプリのステータスは

「High risk of infection -Recent contact with infected person-」 

 (高い感染リスクあり。最近、感染者と接触履歴あり)

 「Get yourself tested immediately」

  (すぐ試験を受けて下さい)

 のままです。

 

色々と試したですが

(自己診断を何度もやり直したり、

政府に試験中という情報をシェアしたり、

位置情報消したり、再インストールしたり、、)

ステータスは、一定期間経たないと変わらないようです。

(政府がStatusを管理してるので、カスタマーサービスでも変更できないと。)

 

この”Aarogya setu”というアプリでは、 

 

en.wikipedia.org

 

自分自身のコロナ感染に関する危険度を表示してくれます。

判断基準は2つ

●自己診断の結果 

 (体調悪くないか?最近コロナ感染者と接触したか?といった質問に答えます)

●コロナ感染者との接触記録

です。 

 

危険度の段階は

●Green⇒「You are safe」(安全です)

     か、「Low risk of infection」(少し感染リスクあり)

     か、「Low risk of infection -Recent contact with infected person-」

       (少し感染リスクあり。感染者と接触履歴あり)    

      

●yellow⇒「Moderate risk of infection」(感染リスクあり)

                  か「Moderate risk of infection -Recent contact with infected person-」

      (感染リスクあり、感染者と接触履歴あり) 

 

●orange⇒「High risk of infection」(高い感染リスクあり)

                  か「High risk of infection -Recent contact with infected person-」 

                 (高い感染リスクあり、感染者と接触履歴あり)

 

●red⇒「You are Covid 19 positive」(コロナに感染しています)

 

の4段階(カテゴリー的には8つになりますが、、)です。

 

コロナ感染者との接触履歴を追える仕組みとして

このアプリは、使用者の位置、行動をblueooth使って記録してます。

同じアプリ使用の他者が近くにいると、その時間も記録します。

 

なので、あなたはAさんと半径1mの距離に5分間いました。

        Bさんとは半径50cm内に1分間いました

 といったことが記録されてます。

 

それで、自分の場合のorangeは、

「High risk of infection -Recent contact with infected person-」

       (高い感染リスクあり、感染者と接触履歴あり)

で、これは

「コロナ感染者と近い距離、長い時間会ってました」

ということになります。(この具体的な時間、距離はうちらにはわからないですが、、)

なので、自分はどっかでコロナ患者と接触したのだと思います。

 

ただ難点して、いつ、どこで、コロナ患者と接触したかは、アプリで見れない。

(コロナ患者のプライバシーのため、表示されてないようになってます)

 

あと恐らく、、接触した当時はその人がコロナ感染と診断されてない場合でも、

その後、その人がコロナ感染と診断されると、その瞬間に自分のstatusも変わる  

 

なので、ある日、家にいたしても、いきなりstatusはGreenからOrangeへ変わったりすると思います。

 

aaorya gya使っている皆様、外出などしない日でも毎日statusはチェックしましょう。

 

改めて、、 コロナ怖いと、、ぞっとしました。

コロナの検査結果出るまでの間、感染可能性は低いだろうと思って過ごしてました。

仮に感染してても、自分自身は健康だったので、深刻化はしないだろうと

と思ってました。

ただ、自分が感染してたら、何人かの同僚も感染してる可能性高いだろうな、、

そしたら、同僚の家族も感染するだろうな、、同僚の父母や子供はやばい。。

 と思って不安でした。

 

この拡散力は、、怖い。と思います。

  

あと、自分は基本的に接触を控えてたので、、 感染者と濃厚接触するとしたら、

●デリバリーの人

売店でお金を受け取る人

テーラーさん

●スーパー入るまで(or レジで)待ってる列の前後の人

くらいです。

会社からは感染者出てないので、

感染者がいるとしたら、この中です。

こんなに接触者限定してても、感染者と接触履歴ありとなるのかと、 改めて思いました。コロナは近くいるな思いました。。

 

ちなみに、この”Aarogya setu”アプリは 、

自分の周囲、半径500m、1km以内,,,,,,に何人のコロナ感染者がいるか、

わかるようになっています。

今、自分の周り500m以内に5人のコロナ感染者がいます。。。

かなり身近です。これが現状です。。

  

他、アプリで分かることは

-インド全体や各州での感染者数の推移

-医者からのアドバイス、マスクの使い方

-ロックダウン解除とガイドライン、国内線の使用ガイドライン

などなどです。

 

今日まででインド全体のコロナの感染例は308,993人。

この1週間、10,000人/日のペースで増えてます。

 

自分の住んでるハリアナ州も、300-400人/日で増えてます。 

デリーはもっと多くて、1000人以上/日のペースで増えてます。

デリーという都市だけでこのペースなので、密度で考えると相当です。。

 

www.jiji.com

 

 残念ながら、ロックダウンを緩和して、、感染者は増加しています。

 ただ、インド全体としては、経済を止める訳にはいけないです

 3-5月のロックダウンで多くの貧困層の人が仕事を失ってます。

 

www.bbc.com

 

今後は感染が増えてく地域を限定して再ロックダウンする、、と思います。

現に一部の地域では、急に州政府がロックダウンを始めています。

なので、増加傾向にあるグルガオンも(もしくはグルガオンの一部地域で)

再ロックダウンあるかと思います。

 

ここ最近デリー、グルガオンでは40℃超えの日々が続いてますが、

コロナ感染者の増加は止まらないです。。もはや季節とか関係ないです。

 

ロックダウン中はある意味、平和でした。。

このロックダウン緩和の今が、やっぱりコロナとの闘いです。

 

なかなかデリーに、スラム行ける日は来ませんが、まだ辛抱の時期です。。

 

コロナは危険です。まだまだ油断はできないと思いました。

みなさまもStay home、stay safeで。

 

ではではー