デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

旅行、1回目、2回目滞在の違い

2回目のインド滞在、2年経ちました。

あっというまでした。

1年しかまだ経ってないような、、、気さえします。

それくらい日々が濃かったです。

 

インドは旅行で初めて来て、その後、1回目の滞在、

そして今2回目、、その印象を振り返りたいと思います。

 

初インド。北インドの旅行。

 

初のインド訪問は旅行で来ました。

約3週間。

コルカタ~ブッタガヤ~バラナシ~アーグラ~ジャイプル~デリー

というインド北部の黄金ルート。

 

初海外旅行がインドだったので、相当衝撃受けました。

 

●日本と違ってこんな貧しい国があることにびっくり。

ずーっと日本で暮らしてきてからのインド。

日本とは全く違う貧しい状況にびっくりしました。

 

特にコルカタマザーハウスでボランティアをやってた時に、

たくさんのもの乞い、

周辺ごみだらけの不衛生な環境で住むたくさん人々

を見た時は、

こんな生活をしてる人達が世界にはいるのだと衝撃を受けました。

 

物価も安くて

一泊1000円以下で泊まれる宿たくさん。

一食100円以下のお店たくさん。

こんな安さで生活できることにも驚きました。 

 

●嘘つく、しつこい人たちに衝撃。

-リキシャー乗る前に交渉し金額を決めたのに、乗った後に値段を変えてくる人達

-観光地(タージマハル、バラナシ)に行くと、しれっと寄ってきて、

 頼んでもないガイドを勝手に始めて、終わるとお金請求してくる人達、

 

-泊まろうとしてるホテルを探してる時に、いきなり声掛けてきて、

 「そのホテルはCloseしてくるから、俺がホテル紹介してやる」

 みたいなこと言ってくる人達。

 

と、日本で観光客に絶対しないことをガンガンやってくる人達に衝撃を受けました。 

この旅行中、、インド人全員うそつき、悪人だと思ってました(笑)  

 

初のインド滞在。1.5年間。

 

そして、その後、駐在でインドに来ました。

1年半。 この時はグルガオンに滞在。

旅行時とは全く違う面を見ることになり、またも衝撃でした。

 

●お金をもってる人達の生活。

今思えば当たり前ですが、貧しい人達だけでなく、お金を持ってる人達もいます。

 

デリーのメインバザール、コルカタのサダルストリートだけではなくて

日本のイオンみたいな巨大ショッピングモールがいっぱいあって、

そこで買い物をして人達。

 

食事も屋台だけなく、

ショッピングモール、ホテルの中に高級なレストランたくさんがあって、

そして、おいしい。そこで食事をしている人達。

 

広くて、キレイな部屋でお手伝いさんを雇って生活しているインド人。

こんな生活ができる人達もたくさんいるんだ。

とびっくりしました。

  

 ●良いインドの人達、そして頭のかしこいインド人

だましてくるインド人ばかりでなく、良いインド人もたくさんいました。

そして、頭が良い人達もたくさんいました。

(2桁の掛け算できるのかは、、、みせてもらってないですが(笑))

 

●貧富の差

こういった光景をみて、

ものすごい豊かな生活ができてる人達が多くいるの中で

膨大な貧しい人もいる。

この貧富の差にも大きさにもびっくりしました。

 

 

 

2回目のインド滞在。~今。

 

そして、今回の滞在です。

 

●発展のスピードにびっくり。

7-8年前は、、

-サイバーハブなかったです。

-メトロが多くなかったです。(たしか、、、1,2本だけ)

-ゴルフコースロードが存在しなかったです。

-24時間のコンビニもなかった・

 

サイバーハブ~ゴルフコースロードのビル群を見た時に、、

ここまで発展したんだ、、

このスピードすごいと、、びっくりしました。

 

 

●他の国々を見てからのインド、、インドはカオスの国。

 

この2回目のインドの滞在の前に、

アフリカの国やバングラ、ネパールに長期滞在する機会がありました。

 

「インドはもう発展途上国じゃない」 と言ってた人がいて、

最初は???と思ってました。。

 

が、確かにアフリカの国を見た後では、、

こんなに発展してる部分があれば、もう発展途上国ではないのかも

と思いました。

 

アフリカでメトロが走ってる国は1つもなどないはずです。 

タンザニアザンビアを繋ぐ鉄道は、2日に1回しか通りません。

(。。機能してません。バス移動ばかり) 

日系企業もほぼありません。

 

 

アフリカの国は基本発展してなく、

インドみたいに豊かな部分があまり多くありません。

 

一方、、、インドは発展してますが、貧しい人も膨大にいます。

貧しい人の数、貧しい人達の貧困具合はアフリカの国と同じくらい

ではないかと思います。

 

デリーのスラムは非常でかいです。

グルガオンでは高層ビルの近くを見るとすぐ貧しい人達の住居が見つかります。

相変わらず、もの乞いはたくさんいます。

NGONPOの数も、ものすごいです。そこら中にあります。

 

ここまで豊かな人と貧しい人が同居してる国はそんな多くないと思います。

ホント豊かさも貧しさも、何でもあるカオスな国だと思います。

 

 

旅行、1回目、2回目の滞在。

どれも驚きばかりです。

ホント刺激が強い国だなと思います!

 

ではでは。