デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

最近のスラム、コロナ他。

 インドでは最近はコロナも感染者が1日2万人台とかなり落ち着いてきました。
(通算では1千万を突破しましたが、、)

以前、インド全体では落ち着いて来たが、
デリー、グルガオンは増加傾向にあって、まだまだ危ないと言ってましたが、
最近(12月)は、デリー、グルガオンも落ち着いてきました。

デリーは、
11月は1日8000人という状態。
今は1日1000人弱です。
(とはいえ、東京と同じレベルではあるので、油断はできないですが。。)

f:id:mumu_shin33:20201230001527p:plain

デリーもようやく減ってきました。


今、多いのは、ケララ州です。この州だけはまだまだ多いです。
暖かい州なのに、、何故?と思います。

f:id:mumu_shin33:20201230001807p:plain

ケララ州。まだまだ多いです。

ちなみにジョードブルを歩いていた時、
こういったコロナ予防の啓蒙活動を見ました。
グルガオンかハンピでも、、あったような、、
いずれにせよ良い取り組みだと思いました。


衛生教育など、他の分野にも取り入れれるなと思いました。。
(学校の壁とかには、、描いてあったりもしますね。。)

f:id:mumu_shin33:20201229132022j:plain

 

 

f:id:mumu_shin33:20201229131953j:plain

 

あとインドでも変異種見つかりました。。

 

www.sankei.com


コロナが少しずつ収まってきて、
少しずつ国際線での移動制限が緩和されてきてたのですが、

また、これで国際線の移動が厳しくなるのでは、、と心配します。

というか変異種が通常のと変わらないものであって欲しいところです。。

 

 



あと最近は、農家の人が政府に抗議をするため、、何度かデモやりました。

news.yahoo.co.jp


特に暴動が起きるとこまでは起きてませんんが。
数度、高速道路は封鎖されました。

なので、封鎖されてる日は移動できませんでした。

大抵は、事前にデモの日が分かってたので、事前対応できてましたが、

一度だけ、外出先にいる時に
「今、高速道路が封鎖されたから」
と言われ、急いで帰ったことありました。

特に問題なかったですが、、(渋滞はものすごかったです)

 


そんな中、スラムでは、サンタンがクリスマスにささやかなパーティ開きました。
懐かしい顔ぶれ。。元気でよかったです。

 

f:id:mumu_shin33:20201229131847j:plain

 

早く、コロナ収束してほしいです。。(と言ってもう9か月。長期戦です!) 

 

 ではでは。