デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

スラムへの届けモノ。その2。

こんにちは。

最近は寒いです。デリー周辺は特に。
雹がふったりなんかもしました。

あと、
年末にあった農民のデモ。これが再開してます。

デリー~グルガオン~ニムラナを繋ぐ高速道路の一部が

1月4日~9日の間、ずーーっと封鎖されてます。

 

jp.reuters.com

 
移動には他の道へ迂回したりしてます。





今回もまたサンタンにスラムへの支援物資を届けてきました。

shin33.hatenablog.com



毛布、服など。
寒い時期にピッタリです。



 

f:id:mumu_shin33:20210110223745j:plain

衣類など。

f:id:mumu_shin33:20210110223832j:plain


このコロナで一時帰国⇒戻って来れず、そのまま帰任。となった人
や、
ロックダウン終了後もしばらくは滞在してたが仕事が減り⇒帰国となった人から
頂いたものです。

 

f:id:mumu_shin33:20210110224052j:plain


久しぶりのサンタン。
いつも通り(笑)。元気でした。



スラムはもう以前のような生活にもどっているそうです。

スラムのマーケットも動いてる。
コロナに負けずにみんな働いてるそうです。

そして、
サンタンもようやく、授業を再開しています。
週3回。火、木、土の午前中に子供達に勉強を教えてます。
算数、英語、あとはレクリエーションをやってます。

あと、サンタン自身も仕事を見つけて、収入は確保できるようになりました。
よかった。

ただ、サンタンの本業の旅行は難しいです。
特に国外からも人々が来るのはまだまだ先になりそうです。
スラムツアーはなかなか再開できそうにないですが、

少しずつ、再開して、動き出してます。

f:id:mumu_shin33:20210110224125j:plain



ではでは!