デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

ワクチン

この2週間で、、コロナ減ってきました。

ロックダウンのおかげかと思います。

  


●インド全体
5/8:新規感染者40万人/日、死亡者3915人

5/23:新規感染24万人/日、死亡者3741人

で減ってきています・

死亡者数はまた変わらずです。
以前に感染して人たちの数が多いので亡くなる方はまだ減らないかと思います。


また地域別ですと。
●デリー
5/8:新規感染者2万人/日
5/23:新規感染者2260人/日

と、デリーものすごく減少してきてます。
去年の12月頃の状況まで改善してきてます。
5/23でロックダウンが終わるかも、、
と噂されてましたが、、、、なりませんでした。


マハラシュトラ州(ムンバイのある州)

5/8:新規感染者:5.6万人/日
5/23:新規感染者:2.6万人/日

ムンバイのあるマハラシュトラ州も減少してます。
絶対数まだまだは多いですが。


●ハリアナ州(グルガオンのある州)
5/8:新規感染者1.5万人/日
5/23:新規感染者数0.5万人/日

グルガオンのある州も減少です。今(5/23)は1日5千人。
来週にはロックダウンが終わるのでは、、と思ってます。


●タミルナドゥ州(チェンナイのある州)

5/8 :新規感染者2.4万人/日

5/23:新規感染者3.6万人/日


ここでは逆に感染者数が増えてます。
今一番感染者数が多い州です。。


●カルナタカ州(バンガロールのある州)
5/8:新規感染者数4.9万人/日
5/23:新規感染者数3.1万人/日

バンガロールのあるカルナタカ州は数が減ってます。
が、絶対数はまだ多いです。
タミルナドゥ州と並んで感染者の多い地域です。


西ベンガル州コルカタのある州)
5/8:新規感染者数1.9万人
5/23:新規感染者1.8万人

コルカタのある州はまだ、減ってません。


と、、インド全体ではかなり減ってますが、
地域によってばらつきが多いです。
あと、死者数は減ってないので、治療、医療状態はまだまた大変だと思います。

それでも感染者数は減ってきて少しホッとしてます。



あと、先日、ワクチンを接種してきました。

(1回目です。)

インドではワクチン
Covisheld(アストラゼネカが開発)とCovaxine(バーラトバイオテックが開発)
の2種類あるそうです。

相当人気で予約がなかなか取れない状態です。
そのため、自分も、グルガオンから遠く離れたBahadurgahで打ちました。


病院とは思えない、学校の校舎みたいな所へ行って打ちました。

f:id:mumu_shin33:20210509172857j:plain

なんて書いてあるかは、読めません(笑)

f:id:mumu_shin33:20210509172816j:plain

病院というよりは学校。。

f:id:mumu_shin33:20210509172552j:plain

モディ首相も打ってます。


ワクチン接種はすぐ終わりしました。30分かからないくらい。
(知り合いは3時間とか待たされた人もいるようですが。)

副作用は、、、
打った患部が少し痛いです。(打ってから2日経っても痛いです)
あとは、なんとなく、だるさがあります。
が、、熱が上がることもなく、特に問題なかったです。

(周りの人は熱が出たりして、やはり個人差はあるようですが。)

早く、2回目打ちたいです。

ではでは!!