デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

8月。最近のスラム

こんばんわ。


雨季です。
雨が多いです。
先日も雨が多く振って車が水没しかけました。
ただ、かなり涼しくなったので、ホントありがたいです。

コロナは落ち着いています。
6月後半からずっと4万人/日です。

多いのはケララ州とムンバイのある州のみ。
ケララ州だけはずーっと毎日2万人/日のまま、感染者数が減らないです。
第1波の時からこのケララ州は多いです。。

ケララ州での検査数が他の州よりも多いから、抗体保有率が低いからなど、、いろいろ言われてますが、、感染者数が多い理由はよく分かってないです。


最近のデリー、グルガオンの新規感染者数はホントに少なくて、
7月はずーっと数十人/日とかなり落ち着いています。

f:id:mumu_shin33:20210801213604j:plain

デリー。戻りつつあります。

f:id:mumu_shin33:20210801213455j:plain

 

f:id:mumu_shin33:20210801213726j:plain

 

f:id:mumu_shin33:20210801213845j:plain






なので、第2波前の生活に戻りつつあります。
ちなみにデリー、グルガオンではみんなマスクしてますが。
グルガオンから、田舎の方へいくと、、マスク着用率がぐっと下がります。
半分くらいの人はマスクしてません。




スラムの教室も再開準備中です。

サンタンがスラム、教室の様子を確認しに行ってます。


下のリンクはスラムの様子をサンタンが撮ったものです。
20分くらい。スラムの雰囲気がわかるのでは、と思います。

https://www.twitch.tv/streettoursindia/v/1097498256?sr=a&t=0s

ではでは!