デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

デリー駅周辺。

こんにちは。

スリランカ、、今経済危機になっています。

news.yahoo.co.jp

 

www.jiji.com


自分が行ってた時は、、まだデモがこんな連発しておらず、
表面上は平穏でした。

ただ、電気の計画停電は行われていました。
1日数時間は停電すると言ってました。


あと、ガソリン、ディーゼルが手に入りずらくなっていて、
ガソリンスタンドに長蛇の列ができていました。

クルマ、バイク、リキシャー、
で長い所は50mも続く列ができていました。
それがコロンボだけでなく、地方都市でも起こってました。

でも2022年3月はそれほどではなかったですが、、4月はすごいことになってます。。
ウクライナ情勢の影響もあるとか、、良い方向へ行くことを願っております。





先日、またデリー駅へ行ってみました。

デリー駅の風景。みんな地べたに寝そべりながら電車待ってます。


いつもはメインバザール側の方ばっか行ってたのですが、
今回は逆側へ行ってみました。
そういえば、、今まで行ったことなかったので。

デリー駅を橋の上から撮影。

逆側

 



メインバザールと逆側の方が、よりカオス感のありました。
オールドデリーに近い雰囲気です。
これこそ、インドって雰囲気でした。

ちなみにマスクはほとんどしてませんでした。
それはもちろん、もうする必要がないと言われていることも1つの要因なのですが、

(って思ったら、再び、マスク着用義務になりました。。)

news.yahoo.co.jp


そして、GBロードという場所も行ってみました。
ここは売春街(通り)です。

www.asahi.com



「未来を写したこどもたち」
みたいな雰囲気を考えたのですが、、
そんな感じはせず、
普通の商店街さんって感じでした。
ひたすら機械部品が売ってる商店街で、オールドデリーにあるそうな通りです。

filmarks.com




わがりずらいです。。。GBロード


人通りも、、、、少ない場所かと思ったら、そんなことなく、
いつも通りのインド。無茶苦茶苦人通りが激しく、騒がしい通りでした。

ただ、上を見上げると2階は鉄格子のある小さな窓の建物で、、、、
ベランダはなく、なんか見慣れたインドの建物とはちょっと違う感じはしました。

客引きはいましたが、、多くはなかったです。
女性向けの警察署?があり、政府もチェックしてる感じがありました。

知らなければ、普通の通りだと思って、気づかない通りだと思いました。
ヒンディー語が読めれば何か書いてあるのかも、知れませんが、、)

コンノートプレイスとメインバザールとは逆側のデリー駅、
より、カオス感があるデリーでした。


ではでは。