デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

塩の街。ブージ。カッチ湿原。

こんばんわ

どんどん涼しくなっています。

ディワリ中、グジャラート州に行ってました。

アーメダバードからさらに東にあるブージと言う街に行きました。
そこにカッチ湿原という有名な湿原があります。

f:id:mumu_shin33:20211114193126j:plain

ブージはアーメダバードから西にあります。

f:id:mumu_shin33:20211121174626j:plain

カッチ湿原はウージから北東。ドーボドという所にあります。


ここはインド版のウユニ塩湖です。
(といっても、自分はオリジナルがどんなものか知らないですが、、)
この塩湖を見に行ってきました。


アーメダバードまでは飛行機。
アーメダバードからブージまでは車で約6-8時間の移動

そして、ブージからドボードという所に向かいます。

このドボード周辺は管理区域らしく、登録が必要です。
パキスタン国境周辺であるので、入る人達の数とか厳しくチェックしてるようです。
事務所みたいなところで、パスポート、ビザのコピーを提出しました。

f:id:mumu_shin33:20211114194804j:plain

管理区域。ここ書類提出です。

f:id:mumu_shin33:20211114194215j:plain

ドルド。そして、白い砂漠へ向かいます。



そして、ドーボドの宿泊地に到着。
むちゃくちゃ良い感じの所でした。

f:id:mumu_shin33:20211114193456j:plain

入口で大道芸人、音楽部隊が歓迎です。

 

f:id:mumu_shin33:20211121175242j:plain

良い部屋でした。




この宿泊地から車で10分の所に、カッチ湿原。

f:id:mumu_shin33:20211114193614j:plain

ラクダもいます。




f:id:mumu_shin33:20211114201236j:plain





すごかったです。

まず、周辺一面360度、砂漠。地平線が広がってます。
これで十分すごい。

f:id:mumu_shin33:20211114195833j:plain

地平線が広がります。

以前がタンザニアでサファリ行った時も360度の地平線をみましたが、
あの時は緑の平原。
今回は砂漠(砂)です。これもすごい。




そこから進むと塩の平原に着きます。白が一面に広がります。
雪景色?みたいな感じ
これも不思議な景色です。すごいです。
そこで夕日をみました。

f:id:mumu_shin33:20211121183233j:plain





f:id:mumu_shin33:20211114202343j:plain




f:id:mumu_shin33:20211114202249j:plain



次の日の朝は、朝日とともに、水のある部分も見ました。
ここも素晴らしい。
キレイに反射していて水面が鏡みたいです。

f:id:mumu_shin33:20211114195747j:plain




f:id:mumu_shin33:20211114195708j:plain



正直、盛沢山でした。こんな良いとは思ってなかった。。。
むちゃくちゃ良かったです。
写真だとあまり伝わらないのが残念です。
アクセスは悪いですが、、行く価値ありです。


あとアーメダバードからブージ向かう途中でも塩が取れる所が広がってました。
塩を発掘?してました。ここの風景も良かったです。

f:id:mumu_shin33:20211121181729j:plain



 

f:id:mumu_shin33:20211121181341j:plain


インド版ウユニ塩湖。
やっぱり行く価値ありです。

ではでは!