デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

12月

こんばんわ


やっぱインドは広いです。。

先日、面白い話を聞いたので、紹介です。


農業のことはさっばり知らないですが、有機農業という考えがあるそうです。
環境、自然に負荷を与えないような農業。

人への健康を考えての無農薬農業は知ってましたが、
環境、自然への負荷を考えて農業するのは知らなかったです。
でもたしかに大事なこと。

その有機農業で世界的に有名なインドの方、Narayan Reddyさんいう方がいるそうです。(もう亡くなったようですが)

www.thehindu.com

 

g-japan.in

 

自分にとっては、農業というだけで尊い仕事です、
さらに自然農業なんて、、未知な世界です。

さらにインドでこのような有名な農業の推進者がいること、驚きです。



あと他にも、、、「草の根の発明家」の支援してる人もすごいです。

インドには「ジュガード」って考え方あり、インドの人からよく聞きます。
その場所、その時にあるものから、発明(アイデア)を生み出す考え方です。

アフリカの人々もですが、発展途上国の人達はジュガードが得意だと思います。
というかジュガードしかないので、みんなジュガードすることが自然です。
(アフリカではジュカードって呼ばれてませんでしたが)

この人はまさにジュガードの発明家達を支援してます。

grassrootsinnovations.org

 

www.ted.com

 

あと、ジャイプール義足の製造所。
インドは確かに足が無い人が多いですが、(特にもの乞い多いです。)
このように大規模に義足作ってるとこがあるのにびっくりしました。


logmi.jp

 

www.jaipurfoot.org



自分はこの「貧困救うテクノロジー」を読んだときに遠藤さんという方を知って、
この人がJaipur footのことを紹介してて知りました。

www.amazon.co.jp



ちなみに、、似た名前の本で、「テクノロジーは貧困を救わない」なんて本もあります。
どっちも面白いです。

www.amazon.co.jp


と、、面白い話を聞いて、、
インドはやっぱり広い!
いろんな人々がいて、いろんな活動をしてる。
広い国だと思いました。

ではでは!!