デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

JamminさんとTシャツとレインボーチルドレン チャリティweek始まります!

レインボーチルドレンはjamminさんとTシャツを作りました。

jammin.co.jp

 

販売期間は今日2/17から2/23までの一週間!!
下記のサイトから購入できます。

 

https://jammin.co.jp/shop/

 

デザインは↓の通り、です。
ちなみにTシャツ以外にも、パーカーとか色々あるので、皆さんお気に入りをあれば買って下さい!!売上1枚につき、700円が団体への支援金となります。

 

 

f:id:mumu_shin33:20200216034010j:plain

Jamminさんと作ったTシャツ!!

 

デザインはJamminさんとレインボーチルドレンで何度も相談して形にしました。

-象にする?

-孔雀にする?

-ナマステ(合掌)にする?

-メッセージは?

-カラーは?

とか、いろいろ考えて決めてきました。

 

決定したこのデザイン、

●象はインドの象徴。
●象の中には「メヘンディ」というインドで有名な柄(デザイン)。
(インドの人が手に描いてたりします。)
●象の鼻には一本の鉛筆。教育をイメージ。
●そして虹。これはレインボーチルドレンの象徴でもあります。
●ロゴは「be the rainbow in someone’s cloud」(誰かの雲の中の虹となれ、)
 
インド、スラムの子供達のための虹という存在。
レインボーチルドレンのスラムプロジェクトにぴったりだと思います。

 

この1週間のプロジェクトを通じて、スラムとその子供達のことをみんなに気にしてもらえると、とても良いと思ってます。

 

Jamminさんのサイトでレインボーチルドレンのことをしっかり記事にしてもらってます。

 

https://jammin.co.jp/charity_list/200217-rainbowchildren/

 

長い!! しっかり描いてくれていてありがたい限りです。他の団体の紹介記事を見て思うのですが、Jamminさんの記事いつも素晴らしい、団体のことイメージしやすい。すんなり入ってきます。ライターさんが真摯に各団体の活動や想いに耳を傾けてくれてるんだろなーと思っています。


ここで得た資金でスラムの子供達の教科書、文房具の購入したい。と思っています。

 

こっちの子供達のパワフルな笑顔は素晴らしいです!!ただ教育環境は恵まれてません。教育がないと子供達の未来の選択肢は激減します。スラムで生活し続けるという選択しかないです。

少なくともこの子供達にも選択肢はあるべきです。教育環境改善のため、少しで支援できればと思います!

 

f:id:mumu_shin33:20200216034121j:plain

子供の笑顔はパワフル!

f:id:mumu_shin33:20200216034044j:plain

教育環境の助けに。。

 

f:id:mumu_shin33:20200216191822j:plain