デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

インド、アンロックダウン2.0。でも生活は変わらず。。

インドはまだまだ感染者数の増加とまりません。

というか、1日当たりの増加数が収束する気配はないです。

 

今や約22,000~25,000人/日のペースで増加。(もっと増えてきそうです)

総感染者数は719,665人(7/7時点)

アメリカ、ブラジル次ぐ世界で第3番目の感染者数です。

 

特に感染者が多い地域は

マハシュートラ州(ムンバイのある州):約21.2万人(増加数は約5000人/日)

タミルナドゥ州(チェンナイのある州):約11.4万人(増加数は約4000人/日)

デリー:10.1万人(増加数は1400人/日)

ここらの都市は落ち着く兆しも見れないです。

チェンナイは増加が収まらないので、6/15から再ロックダウンをしています。

 

自分のいるハリアナ州は1.7万人います(増加数は約500人/日)。

ずーっと500人/日が続いています。

 

そんな中、アンロックダウン2.0が発表されました。

ほとんどアンロックダウン1.0と変わらずです。

 

主なOKなものは、、

-ショッピングモール、レストランの開業OK

-外出は朝5時から夜22時まで(以前は21時まで)

-州間の移動OK

 

-学校は禁止

-国際線も禁止

-メトロも禁止

-バー映画館も禁止

 

但し各州ごとに独自の制限を設けてるので、

政府がOKと言っても、州がNGと言って、実際は稼働してなかったりで、、

実情そこまで変わっていないです。

 

グルガオンですと現状は、

-レストランはほぼテイクアウトのみ(一部開店し始めました)

-スーパーマーケットは営業

-リキシャー、タクシーは営業

-個人商店は営業

-州間移動も基本は不可。(モノの移動は可能です)

-今週からモール内店舗の一部が営業再開。

 

 といった状況です。

 

 

ようやくモールが再開です。ただ、まだ再開したばかりで人もほとんどいません。

 

f:id:mumu_shin33:20200707233259j:plain

ガラガラですが、ショッピングモールは再開しました。

 

 

 

f:id:mumu_shin33:20200707233430j:plain

メイソウも再開

 

レストランは基本的にはテイクアウトのみ。

そんな中でも、ちゃんとソーシャルディスタンスはキープするようになってます。

 

f:id:mumu_shin33:20200707233606j:plain

KFC。ソーシャルディスタンスの表示があります。

f:id:mumu_shin33:20200707233710j:plain

立つ場所が指定されてます。

f:id:mumu_shin33:20200707233825j:plain

座る位置も指定

f:id:mumu_shin33:20200707233924j:plain

消毒液も完備されてます。手を使わず、足で踏んで液が出るようになってます。


Aarogya settuも新versionにアップデートされました。
スクリーンショットができるように(なぜ今までできなかったか、、わかりません)

f:id:mumu_shin33:20200707234238p:plain

スクリーンショットができるように。Low riskとなってます。

 

新しい機能が追加されて、

過去30日間の間に接触した(近距離にいた)人の数とその人のステータスが

分かるようになりました。

 

f:id:mumu_shin33:20200707234430p:plain

 

これによると、一カ月の間に計467人の人と会った(近くにいた)。

そして、High riskのステータスの人と3人会った。

ということが分かります。

 

あともう一つ、過去1ヵ月で感染者と近い距離にいた履歴もわかるように。。

f:id:mumu_shin33:20200707234643p:plain

 

ただ、これによると6/28日の夜中1時半ごろに57分間、

感染者と近くにいたとなってます(笑)

 

そんな訳はないんで、、まだまだ改善の余地いりそうなアプリです。

 

 

インドはアンロックダウン始まってますが、、

自分の生活はそこまで大きく変わってないです。

 

 レストランもやってないし、デリーにも行けないし、

そもそも、、感染者数の増加が全然落ち着いてないし、、

で普段の生活はロックダウン中からほぼ変わりないです。

 

まだまだ増える感染者数、、これからがより気をつけていく状況です。。

 

ではでは!