デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

スラム支援の活動(学校編)

今回は、インド、デリーでのスラム支援活動の内容についてです。

 

 スラム支援を実施しているのは、「サンタン」と「ジョン」です。

2人はStreet tours indiaという旅行会社を自分達でやりながら、

スラムを支援しています。

 NPOレインボーチルドレンはこの2人の活動を支援しています。

 

f:id:mumu_shin33:20191123210906j:plain

サンタン

 

 

f:id:mumu_shin33:20191123211507j:plain

ジョン

 

 

さらにこの2人、旅行業だけでは生活できないので、

カフェでも働いていて生活費を稼いでいます。

カフェで働きながら、旅行会社もして、そしてスラムも支援している。。

ホント、、ガンバっています。 

 

f:id:mumu_shin33:20191215211307j:plain

Street tours indiaの名刺、インド国内旅行アレンジしてくれます

 

 

 

支援方法は主に二つです。

今回は、1つ目のこと書きたいと思います。

 

●1つ目:子供達へ教育支援。

 

 十分に教育を受けれていないスラムの子供達に週3回、授業をしています。

主に英語、算数です。

ボランティアが来た時には、算数、英語に加えて、日本語を教えたり、

衛生教育など子供達のためになることを教えています。

他にも子供達と一緒にゲームをしてんだり、

インドお祭りを一緒祝ったりしています。

 

他にも子供達のために教室の準備したり、文房具を買ってあげたりしています。

 

f:id:mumu_shin33:20191215213805j:plain

子供達へバックを買ってあげました。

 

f:id:mumu_shin33:20191215214113j:plain

文房具も買ってあげました。

 

 

教室については、

日本の学生が協力して、クラウドファンディングで教室を作りました。

今はそこを活用しています。とってもきれいな教室です!!

 

readyfor.jp

 

 

f:id:mumu_shin33:20191215212423j:plain

建設中の様子

 

f:id:mumu_shin33:20191215213422j:plain

完成後

 

基本的にはサンタン、ジョンの2人が子供達へ教えていますが、人が足りていません。

ボランティアを必要としています。 

 

もしボランティアに興味ある人は、

mumu.shin33@gmail.com

 

もしくはレインボーチルドレンのHP

rainbowchildren.holy.jp

 

まで連絡下さい!!!

 

f:id:mumu_shin33:20191123224451j:plain

授業の風景