デリーのスラムとインドと国際協力と、エンジニアのブログ

メーカー機械系エンジニア⇒青年海外協力隊(タンザニア)⇒開発コンサル⇒インド現地採用エンジニア兼NPOボランティアのキロク

久しぶりのサンタン。スラムへのお届け物。

インドのコロナ、この1ヵ月は、、ピークが過ぎて、落ち着いています。

1日4万人程度の感染者数で落ち着いてます。

 

でもデリーはこの1ヵ月はむしろ過去最高のペースで感染者増えてるので、

むしろ気を付けなきゃいけない状況ですが。

 

そんな中ですが、久しぶりにサンタンに会いました。

 

サンタンはNPOレインボーチルドレンの元奨学生で、 

デリー、ジャキーラにあるスラムを支援している青年です。

コロナ禍に入る前はスラムに小さな教室を準備して、

スラムに子供達に勉強を教えていました。

 

shin33.hatenablog.com

 

コロナでロックダウンになってからは、

スラムに食料を配布したりして、スラムを支援しています。

 

shin33.hatenablog.com

 

今回、

日本へ帰られた方から衣類などをスラムの人に為に頂いていたので、

その衣類をスラムのみんなに渡してもらうため、サンタンに荷物を託してきました。

 

f:id:mumu_shin33:20201129174736j:plain

頂いた衣類

f:id:mumu_shin33:20201129175231j:plain

 

 

f:id:mumu_shin33:20201129174833j:plain

 

 

 

久しぶりのサンタン、、は相変わらずです。

(ちなみに相棒のジョンはまだ地元に帰ったままです)

元気そうでした。

 

f:id:mumu_shin33:20201129180652j:plain

サンタン、、痩せた???

 

 

 

サンタンの本業は観光業です。

(奨学生時代もデリー大学で観光業を学んでました)

 

コロナ禍の前は外国人向けにインド国内ツアーやデリー周遊ツアーをアレンジしたり、

外国人向けにスラムツアーをアレンジしてました。

が、もう今の状況は、、外国人観光客は全くいません。

 

なので、全く仕事がありません。

外国人観光客が来れるようになるのは、いつになるか、全くわかりません。

サンタン自身も大変な状況です。。。

 

 

サンタンも

「コロナ禍がこんなに続くとは思ってなかった。2,3カ月程度かと思ってた。

 もう今年はモチロン、来年も厳しい。」

と言ってました。

ホント自分もそうも思います。

 

 

 

f:id:mumu_shin33:20201129180846j:plain

 

ブラケットや衣類を託してきました。寒くなるこれからの時期、

スラムのみんなの役に立ってもらえればうれしい限りです。

 

 

コロナがまだまだ多くて中々スラムまで行けない状況です。

早く、コロナ落ち着いて欲しいです。

 

 

ではでは!